SONGS
『別れの桜』


作詞:サトーたくま
作曲:サトーたくま


三年間、何してたの?
振り返っても 溜め息しか出なくて
忘れている訳じゃなくて
もともと何も そこにはなかったの

桜の花は
ただ君だけを待っていた
去りゆく風に
舞う運命だと知っていた
想い出なんて
ただの荷物だと思ってた
チャイムが鳴り 桜は散る

結局 全部 無駄だったの?
信じたくない 信じられる訳がない
ドラマティックな展開なんて ある訳ないよ
妄想だって 学生のうちにヘラヘラ遊べば
隣の席のあいつだって 苦手なあの先生だって
二度と会わずに済むのさ バイバイ

桜の花は
ただ君だけを待っていた
出会いと別れ
ただそれだけを繰り返す
あんな思いは
もう二度としたくはないよ
風とともに 桜は舞う

いつの間にか消えてく
無理な愛想笑いも
忘れたいのなら
笑顔なんて 捨てていけば良いよ

最後の言葉
ただそれだけを待っていた
「さよなら」なんて
ただの台詞だと思ってた。
意味の無い日々に
戻ることを恐れていた
別れの時 桜は咲く

戻る